犬連れ参拝客に人気の神社が「ペット連れ禁止」の苦渋の決断

神様の使いとして狼を祀り、「お犬さま」などと親しまれていることから、犬連れの参拝客に人気がある埼玉県秩父市の三峯(みつみね)神社が、7月1日より、ペット連れでの境内への立ち入りを禁止する。一部の参拝客のマナー違反が続いたための苦渋の決断だったようだ。>

「黙認」から禁止へ

三峯神社は、6月4日付で、ホームページ上で次の告知を行った。

・ペット連れでのご参拝に関して

当社では、長年にわたり境内(社殿等の建物以外)へのペット同伴を黙認して参りました。
特に神様の使いとして狼を祀り、古くから「お犬さま・山犬・御眷属様」と親しまれており、殊更身近な存在で、神社としても大切に考えております。

しかしながら今般、一部の方の心無い振舞いにより信仰の場としての神社の尊厳維持が困難になりかねない事態が起き、熟慮を重ねた結果、誠に遺憾ながら令和元年7月1日より、ペット連れでの境内立ち入りをお控えいただくことを決定させていただきました。

ご参拝を楽しみにされていた皆様方には大変申し訳なく、またペットを連れてお越しの方の殆が周囲に気を配られ、穏やかに境内でお過ごしいただいていたこともあり、神社としても断腸の思いであります。

歴史ある神社境内の信仰環境護持・清浄の維持は神社職員にとり重要な務めゆえ、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

※盲導犬・聴導犬・介助犬等の補助犬につきましては今までどおりお入りいただけます

livedoorニュース抜粋 筆者内村コースケ 

三峯神社は秩父三社の中では秩父神社についで古い歴史があるとされています。

日本武尊(やまとたけるのみこと)が創始したと伝えられていて、三峯神社の境内には日本武尊の大きな像もあります。

秩父三社の中ではもっとも高いところにあり、標高約1,100mです。山間部である秩父市街地でも海抜約240mくらいですので、三峯神社がいかに山の中にあるかがお分かりいただけるかと思います。

冬など寒いときは、秩父市街地では雨でも、三峯神社では雪になることがあります。

標高の高い山の中にある神社。ペット連れでの参拝はさぞ気持ちよかったでしょうね。一部のマナーの悪い参拝客のせいでこちらに参拝を楽しみにしていた方達には迷惑な話です。

ペットを連れて入れるお店や施設が増えて行く中、こうしたニュースを目にすると、悲しいです。