新型コロナウイルス流行で外出自粛の今こそ【自宅で狂犬病ワクチン】キャンペーン 

一歩も外出することなく、自宅にいたまま市区町村への登録まで完了!2020年6月末まで。

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、【優良ペット葬儀社ガイド】が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

ペットサービス事業を手掛ける株式会社ホスピタリティー&パートナーズ(本社所在地:東京都渋谷区、 代表取締役社長:根来尚子)が運営する、 往診専門動物病院 麻布ペットクリニック( http://clinic.azabupet.jp )では、 新型コロナウイルスの流行を背景に【自宅で狂犬病ワクチン+簡単健康診断(爪切り、 肛門腺絞り含む)】13800円→9000円(税別)キャンペーンを実施中です。
*実施日 2020年4月20日~2020年6月末予定
 往診は今までも、 オーナー様の事情で病院に行くことができない、 動物病院に行くことがペットに極端なストレスになる、 自宅で介護を行っている老犬・老猫の終末期医療を希望されているといったオーナー様方からの需要がありました。 しかしながら、 今年の始めからのコロナウイルスの流行を受け、 オーナー様の中でかかりつけの動物病院に行くことの不安が広がっています。 それには、 主に春が年に一回の健康診断を行う節目の時期にあること、 狂犬病の予防接種が行われる時期にあたること、 本来ならば地域で狂犬病の集団接種が行われる時期にそれらがウイルスの影響で延期・中止になっていること、 混みやすい動物病院の待合室が「3密」の状態になること、 など複数の要因が考えられます。

【こんなペットオーナー様のために】
■新型コロナウイルスの影響で、 春の狂犬病集団接種が各地で延期・中止になり困っている。
■混みやすい動物病院の待合室が「3密」の状態になることが不安。
■そもそも外出自体を控えたい。

麻布ペットクリニックの往診を利用することで、 オーナー様は家から一歩も外に出ることなく、 狂犬病のワクチン接種や簡単な健康診断を受けられます。 またこの時期から対策が始まるフィラリア・ノミダニの予防などにも対応しております。 また、 弊社では狂犬病登録の代行も行っており、 ご希望するオーナー様が最寄りの市役所・区役所などに外出する手間を省き、 外出によるウイルス感染の機会を減らすことができます。 往診に伺う獣医師は、 毎回マスクの交換と手洗い・消毒を徹底しており、 専門知識もあるため感染症の対策をきちんと行っていることも安心の一つです。 オーナー様はメールまたは電話一つで一歩も外出することなく、 狂犬病ワクチンから市区町村への狂犬病登録まで完結することができます。

◆麻布ペットクリニックの概要

麻布ペットは、 2006年に創業し、 都心部でペットホテル、 トリミング、 ペットシッター等を展開する総合ペットサービス企業です。 特にペットシッターは、 大手デベロッパーや大手家事代行サービス企業と提携実績があり、 業界においては最大手の1社になります。 2020年4月麻布ペットクリニックは新型コロナウイルスの流行により、 往診需要の拡大を見込み、 リニューアルオープンいたしました。

麻布ペットHP  http://azabupet.jp/
麻布ペットクリニックHP  http://clinic.azabupet.jp/

【会社概要】
社名   : 株式会社ホスピタリティー&パートナーズ
本社所在地: 東京都渋谷区代々木5-57-8 パークサイド参宮橋1階
事業内容 : ペットシッター、 ペットホテル、 トリミング、 老犬介護、 ペットタクシー、 ペットスクール、 獣医師による往診専門動物病院の運営
TEL    : 03-6416-8286
FAX    : 03-6416-8277
設立年月日: 2006年8月
代表取締役: 根来 尚子
資本金  : 1,000万円
運営店舗   : 麻布ペット 代々木公園店、 麻布ペット 麻布店
麻布ペットクリニックURL    :  http://clinic.azabupet.jp/   
麻布ペットURL                         :  http://azabupet.jp/  

ユーザーの口コミ評価の多い
東京・神奈川・埼玉の
おすすめペット葬儀社は
こちら
ユーザーの口コミ評価の多い
東京・神奈川・埼玉の
おすすめペット葬儀社はこちら