年に1度の「猫用ケーキ」を与えた結果……瞳孔全開で大興奮!な表情激写される

ペット用品専門店などでは犬用や猫用に、ペットが食べても安全なケーキなどが売られています。見た目はとってもかわいい雰囲気。そんなケーキを2匹の猫に出してみたところ?案の定の凄いお顔が激写され、ツイッターで話題を呼んでいます。

話題を呼んだのは、黒猫のスミちゃん。猫用ケーキを白猫のしろうくんの分と2つに分け、少し距離をはなして同時に置いたところ……?

 約6万RTされたツイートの後に、この時の動画も公開されているのですが……2匹のお皿を少し離して置いたとたんに、どういう訳だかスミちゃんがしろうくんのお皿に突撃。いきなりガツッと半分近く持って行く様子が撮影されています。あらららら。しろうくん半分とられちゃった。

そこからの食べっぷりは2匹ともガツガツ。しろうくんも負けじとスミちゃんのお皿に襲撃しに行きますが、結局のところスミちゃんの方が多く持って行ったとジャッジされた様子。残りのケーキは、しろうくんの方が少し多めにとりわけられました。

 しかし食べ終わっても興奮冷めやらぬ……といったところのスミちゃん。おかげで飼い主さんが急ぎ捕獲することに。その時のようすが冒頭の瞳孔全開な写真です。興奮しまくってるな~。

 そして捕獲された直後の「にゃんでだよぉ!!」とも聞こえてきそうな口周りを舐める姿、からの「もっと食わせろ~!!」のおたけびの様に口を開けて抵抗する様子。テーブルの上に立たされて、やっと正気を取り戻したかのような顔の写真も公開されています。いずれも瞳孔全開で食べる気満々。相変わらず口周りのクリームの残りを舐めていました。そんなに美味しいケーキだったのね。

2匹とも食べることが大好きで、以前には自動給餌器に対し襲撃をしかけ中身のカリカリを引きずり出して食べるという出来事もありました。このときは飼い主さんが給餌器をガードする給餌器アーマーを作って襲撃されないように対策したほどの食いしん坊。それほどの食いしん坊仲間なのに、今回は半分近くもケーキをとられてしまったしろうくん。そんなしろうくんにエールを込めて、しろうくんがモデルとなったLINEスタンプも紹介。LINE STOREで「カレンちゃん家のしろう」という名で40種1セットで販売されています。

ユーザーの口コミ評価の多い
東京・神奈川・埼玉の
おすすめペット葬儀社は
こちら
ユーザーの口コミ評価の多い
東京・神奈川・埼玉の
おすすめペット葬儀社はこちら