越谷市との災害時における愛護動物救護活動支援に関する協定締結について

イオンペット株式会社(代表取締役社長 米津 一郎)は、越谷市(市長 高橋 努)と、「災害時における愛護動物救護活動支援に関する協定」を締結することに本日合意いたしました。

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、【優良ペット葬儀社ガイド】が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

 国内最大のペット総合専門店企業である当社のネットワークを生かし、災害時に越谷市が設置する避難所等において、ペットの飼養管理に必要なフードや衛生用品の手配、獣医師や動物看護師をはじめとする当社の従業員の派遣など、総合的な支援活動に取り組みます。

  本協定を機に、当社が運営するペテモ越谷レイクタウンmori店(ペット用品販売・グルーミングサロン・動物病院、イオンレイクタウンmori内)やペテモ越谷レイクタウンkaze店(ペット用品販売、イオンレイクタウンkaze内)において、越谷市と協力して災害時の対応や平時の備え等について、市民の皆さまへの啓もう活動に取り組んでまいります。

1.協定の主な内容
   ①被災ペットの管理に必要な物資および預かり場所の提供
     (ケージ、首輪、リード、ペットフード、ペット用トイレ用品等)
   ②その他、被害状況に応じた越谷市からの要請事項

2.協定締結者   
 越谷市 市長 高橋 努 さま
 イオンペット株式会社 代表取締役社長 米津 一郎

以上