ペット葬儀のコース内容ってどんなものがあるの?

ペット火葬内容を詳しく説明しています。

普段経験することのない「ペットの葬儀」。いったいどんなサービスがあるのか。気になりますよね。

実際にペット葬儀社に依頼した場合、どのような葬儀内容を行ってくれるのか。また、あなたとペットにとってどの葬儀コースが良いのか。このページでは、ペット葬儀社の主な葬儀内容について説明いたします。

個別火葬と合同火葬の違い

まず、個別火葬と合同火葬の違いを説明していきます。

個別火葬

こちらは、飼主のペットを単体(一体)で火葬・葬儀を行うコースです。そのため、他家ペットのお骨は混ざることはありません。火葬が終わることに火葬炉内を清掃し、完全に単体で火葬します。その中でも、家族が最後立ち合ってお骨上げまで行う「立会葬」。ペットを預けて、お骨上げをペット葬儀社スタッフに任せる「個別葬(一任葬)」があります。また、通常よりいろいろなサービスを付加した豪華な火葬コースも存在するようです。

立会葬

ペットとの最期の別れや、火葬が終わった後行うお骨上げ(収骨)を家族が付き添い、お骨の部分部分の説明をしてくれる火葬コース。

一般的には一番依頼される火葬コースのようです。
イメージとしては人間の葬儀と一緒です。「家族の一員」
として共に過ごしてきた大切なペットですから、やはり
最後までしっかりと見送ってあげたいですよね。

また、最後まで付き添ってあげないと、本当に
自分のペットなのか。不安になってしまうところです。

このコースを依頼すれば、その気なるところがすべて
オープンになるので、安心して依頼できる火葬コースだと思います。

優良なペット葬儀の場合、お骨の部分部分をかなり丁寧に
説明してくれますので、飼主も納得できると思います。

個別葬(一任葬)

火葬が終わった後行うお骨上げ(収骨)をペット葬儀社に一任(お任せ)する火葬コース。

こちらは上記「立会葬」とは異なり、あなたの
ペットを単体(一体)で火葬するコースですが、
火葬終了後のお骨上げ(収骨)をペット葬儀社
のスタッフに任せるコースです。

安心できるペット葬儀社であれば、問題ないのですが、
やはり家族としては最後のお骨上げを同行できないので
少し不安が残ってしまうかもしれません。

もちろん、こちらの葬儀コースを依頼されるケースも
あるみたいですが、そのほとんどの方々は、

「ペットのお骨を見たくない」

との意見が多いようです。

確かに気持ちもわからなくありません。ずっと一緒に
過ごしてきたペットのお骨を見てしまうと、かなり現実的
なので、ショックを受けてしまうかもしれません。

しかし、現実を受け止めない限り「不安」や「悲しい」
気持ちが払しょくされません。

もしも、こちらのコースを依頼する場合は、きちんと
評判の良いペット葬儀社を選ぶべきでしょう。

合同葬(引き取り葬)

他家ペットと一緒に火葬するコース。他家のペットのお骨が混ざってしまうため、お骨は返してもらえないコース。

こちらは個別火葬コースとは全くの別物で、
他家のペットと一緒に火葬してしまうコースです。

費用的にはどこのペット葬儀社も安いのですが、
他家のペットの骨と混ざるのは嫌!お骨を返して
もらえないのは嫌!という飼い主さんは依頼しない
ほうが良いでしょう。

ただ、

「一人だとかわいそうだから」

という意見もあるようで、そんな方はこちらのコースを
依頼するようです。

まとめ

ペットの葬儀コースには大きく分けて2種類あります。それが、

「個別火葬」「合同火葬」

上記のコースは全くの別物で、ご自身の希望で選択ができます。

ご自身のペットを単独で火葬する方法が「個別火葬」。
他家のペットと一緒に火葬を行うのが「合同葬」。

また、お骨を手元に引き取りたい場合は、必ず「個別火葬」を選択しましょう。

ペット葬儀社によって、若干内容が異なる場合がありますので、
必ず問い合わせをして詳しく聞いてみましょう。

ユーザーの口コミ評価の多い
東京・神奈川・埼玉の
おすすめペット葬儀社は
こちら
ユーザーの口コミ評価の多い
東京・神奈川・埼玉の
おすすめペット葬儀社はこちら